瞑想で潜在意識にアクセスする方法とは?

あなたは日々、仕事、人間関係、将来への不安などいろんなストレスと共に生活していませんか?

いつまでこの生活が続くんだろう...

残念ながらあなたのその根底にある思考パターンを変えない限り、一時的に良くなってもまた同じ事が繰り返されます。

今回はその思考パターンを変えるの大きな手助けになってくれる瞑想を生活の週間に取り入れて、引き寄せ体質なる方法を解説します。

瞑想とは

ひと昔前の瞑想はお坊さん、修行僧、宗教家の方が行うものというイメージがあったと思います。

でも今やIT企業が集結しているアメリカのシリコンバレーの開発者や、いろいろな富豪の方も取り入れている、科学的に根拠ある「脳の休息」方法なのです。

有名な方ですと、イチロー、本田圭佑、コビーブライアンなど。

アップルのスティーブジョブスは「禅は私の人生に大きな影響を与えた」と大絶賛しています。

そしてみなさんもご存知の通り、今ではヨガでも瞑想は取り入れられ、以前にもまして私たちも身近な存在になってきています。

瞑想はどのくらいの効果があるのか?

ハーバード大学の研究によりますと、短時間の瞑想を8週間続けた場合、学習、記憶の処理、感情のコントロールに関係する脳の海馬にある灰白質量が変化する事が研究で判明されました。

その他にもストレス、恐怖をコントロールする扁桃体の灰白質の量と質が改善したと報告があり、心配性の改善などに効果があるとわかっています。

それにより

  • 頭がよくなる
  • 共感力、感情の安定など精神面
  • テロメアの回復で体の免疫力の向上で病気を未然に防いでくれる

などなど、脳と体への効果は実証済みなのです。

代表的な瞑想の体験談

  • 悪い気分が開放され良い気分でいられる
  • 正しい呼吸方法が身につくので頭がしゃっきりとする
  • 無意識下(睡眠中)でも正しい呼吸が身につ睡眠の質が向上する姿勢がよくなる
  • イライラが減るのでやけ食い、ヤケ飲みが減り痩せたり金銭的な節約につながる
  • 少ない時間でも休む効果が得られる

これらは代表例です。

私の場合、瞑想を始める前は、起きても昼前くらいまで頭がボーッとしている状態でした。それが毎朝30分の瞑想を始め手から数日後からは朝一から頭が冴え、スタートダッシュで仕事に取り掛かれるようになりました。本当にオススメです。

瞑想(マインドフルネス)

マインドフルネスとは英語で「to be mindful」から来ていて、気や心を配る行為とされています。

現代では瞑想で調べると、マントラに意識を配るなどたくさんの方法が紹介されていると思いますが、その中でも多くの研究の対象は呼吸に気を配る事で集中を維持でき、最高にハッピーなマインドを手に入れられるとされています。

まず瞑想と引き寄せの法則を理解しよう

引き寄せとはあなたの「思考は実現する」という事です。

ただ「思考」というより「臨場感を持った感情」が引き寄せされます。

ただ、引き寄せが上手くできない方の原因として、何かを叶えようとした時に、潜在意識の中にある過去のネガティブな記憶から不安や恐怖が出てきて障害になり、それを克服しようとすることにあります。

なぜなら克服しようという思考が出てくるという事は本質的にあなたは克服しないといけない状況を握りしめているという事になり、その本質的な部分が引き寄せされるのです。

瞑想で知る!あなたの本当の願望!

あなたの願望はあなたの奥深くから出てきた本当のピュアな願望ですか?それとも不安や恐怖を避けるための願望ですか?

答えは今のあなたの目の前の世界です。そもそも、そのような状況に陥るのは心がガチガチに「こうせねば!」というふうにとらわれているからです。

つまり心が硬い状態では願望もうまくいかないと言えます。

瞑想がスムーズに理想を引き寄せる

瞑想は無心になると言われています。ですが、いざ目を閉じると数分もしない内に色んな雑念が出てくるのではないでしょうか?

思考は意図的にコントロールするのは難しいですし、色んな思考が無意識に出てきます。

0-7歳までの発達気に、周りの環境から刷り込まれた思考パターんが再生されているとの事です。

ただ、先ほどもお伝えしました瞑想の効果は心配性、恐怖の思考を軽減してくれるので、スムーズにあなたの理想を引き寄せる事になります

ただ、今回の瞑想の方法はその思考を止めるのではなく、俯瞰的に観察できるようになるのが目的としています。

例えると、色々出てくる思考はたくさんの車が走っている道路だと思ってください。そして瞑想はその車を歩道から見ている行為です。

あなたの不安の原因はこれだった

というのも、普段私たちは無意識に出てくる思考に対して、

  • そんな事思ったらダメ
  • なんでこんな事考えてるんだろう
  • あーなんて私ってバカなんだろう

などと、思考を無理にコントロールし始めるのです。その行為があなた自身を不安にしたりします。そして言うまでもなく、行き着く先は自分自身を疲労に追い込むのです。

ですので、瞑想中そういった思考が出てきても、その思考に対してコントロールするのではなく、ただただ観察してあげてください。

それだけで十分です。

瞑想を習慣化する

まずは1-5分でも十分効果的です。

それを日々の習慣化にする事によって、瞑想している以外の普段の生活の何気ない思考にも気づく事ができでき、その思考に振り回されて行動する事を抑えられ、マインドフルな生活を積み重ねていく事が可能となります。

では、方法を見ていきましょう。

1呼吸に意識を向ける

瞑想中は呼吸に意識を向けるだけで大丈夫です。鼻から3秒間吸って、10秒かけて口から息を吐く。この際に1.2.3と心の中でカウントすると意識を向けやすいです。

ただ、続けていくと必ず思考が出てきますので、その際は先ほどお伝えしました通り、ただただ出てくるあなたの思考を観察してあげてください。

そして無理なく呼吸に意識を戻してください。この繰り返しです。

2できるだけ静かな場所を選ぶ

始めての方はできるだけ静かな場所を選んでください。ただせさえ思考が出てきてしまいますので、さらに雑音があると集中できません。

ただ、雑音の中でも大丈夫な方はお好きな場所で大丈夫です。

3姿勢はできるだけ伸ばす

背筋を無理に伸ばさずあなたが心地良い程度で大丈夫です。

4毎日、朝起きた瞬間 

a波が出ている無意識の時、脳がこの状態の時、思考パターンを書き換えやすくなっています。

瞑想を行う際の注意事項

瞑想で何かを得ようとしたり救いを求めたりすると、それが足かせになってしまうということです。

目的があれば、結果を得られないことに対して自己批判を行うことにもなってしまいます。

ただ自分を内観する。日々変わりゆく自分や世界とあるがまま対峙し、眺め、観察する。

なかなか難しいですが、瞑想の根幹は何も求めないことです

その結果、自分をがんじがらめにしていた固定的な価値観から抜け出せたら、その結果としてクリエイティビティが備わることもあるでしょうし、リラックスしてものごとに取り組めるようになって、仕事の効率が上がる可能性も大いにあります。

まとめ

1940年までジョギングしている人を見て人々は遅刻をして走っている人だと認識されていたそうで、現代では瞑想もまだそういった認識されていると思いますが、将来的には健康のための必須週間となる可能性は大です。

無料で簡単にできる瞑想を週間化して、仕事、お金、そして恋人も引き寄せちゃいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立ち、あなた自身であなたの豊かな未来を創造できる日が来ることを楽しみにしております。

一緒に人生楽しみましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事